新宿のオンライン漢方相談薬局 Reiyodo
更年期高血圧イメージ

更年期高血圧は、
漢方で改善が可能です
相談・生薬の質にこだわる当薬局で
更年期高血圧を体質から改善しましょう

更年期高血圧のお悩みは
『更年期の諸症状に強い漢方相談薬局』に
お任せください
健康診断で高血圧と言われた…
40・50代になった途端に…
放置していい?
低血圧だったのに…
自覚症状がないからこそ進行しやすい高血圧。脳梗塞、心筋梗塞など、深刻な合併症を引き起こします。「自分は大丈夫」と放置していると、お身体に不調が重なることも。

Reiyodoは更年期高血圧のご相談を全国から多数いただいております。他にも更年期の諸症状もご相談を多くいただいています。ぜひ一度ご相談ください。
※漢方薬局実力薬局100選漢方部門に選出された“漢方薬局 太陽堂”で研鑽を積んだ薬剤師・有資格者がご提案いたします
お悩み相談 / 漢方提案 / 梱包配送 / 全てLINEだけでOK
更年期高血圧を体質から改善する
“オーダーメイド漢方”を
お客様のご予算に合わせて
LINE登録から最短3分でご提案
受付は24H、営業時間内にご返信 / LINE相談受付中
ご相談開始前の注意事項
※相談料は無料。お薬のご購入のみに料金がかかります

※体質によって製剤と分量が変わりますので、漢方薬のお名前だけをお伝えはしておりません

更年期高血圧の漢方薬

※更年期の高血圧だけでなく、更年期における諸症状(頭痛・めまい、イライラ、動悸、不眠など)のご相談を多くいただいています。相談時には、一番改善したいお悩みを相談員にお伝えください。

Reiyodoでは東洋医学的な観点から「更年期高血圧」の原因を

・ホルモンバランスの乱れ
・自律神経の乱れ
・血管の炎症

と捉えています。

・最もよく使う漢方は「ホルモンバランスを整える漢方」です。
更年期になると女性ホルモンが低下することで、ホルモンバランスが乱れ、様々な症状を引き起こします。

ホルモンバランスを整えることで、更年期高血圧だけでなく、更年期からくるストレスや不安、不眠、抑うつ、イライラなどの諸症状(が起こらないように体質改善をしていきます。
(コレステロールなども整ってきたと言われることが多いです。)

・またホルモンバランスの変化による、自律神経の乱れも血圧を高くする可能性がある為「自律神経を整える漢方薬」を使用します。自律神経を整えると更年期の諸症状も治まることもあります。

これらの漢方薬を、お客様の体質・症状に合わせてオーダーメイドでお組みさせていただきます。

更年期高血圧とは

更年期高血圧とは

高血圧とは最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上、もしくはその両方であることを指します。

測った際に基準値を超えていれば高血圧。繰り返し計測しても常に血圧が高い場合は高血圧症と呼ばれますが、ほぼ同義で使われることが多いです。

自覚症状が乏しく、また「自分は大丈夫」とそのまま放置してしまい、脳梗塞、心筋梗塞、脳出血、腎不全など深刻な合併症を引き起こす場合もあり、気が付いた時には手遅れになることも。

中でも「更年期高血圧」とは、更年期の女性が体のホルモンバランスの変化により高血圧になることを指します。

年齢とともに高血圧患者の割合は増加していき、男性に多く見られるとされていますが、実は50代以上の女性の2人に1人が高血圧と言われています。

元々低血圧だった方も、更年期後の健康診断などで高血圧と知って驚く方も多いのが現状です。
(参照:令和元年国民健康・栄養調査報告より)

※更年期とは…閉経を迎える前後の各5年間(一般的に45〜55歳頃の10年間)

主な原因

更年期になると、女性ホルモンの一つであるエストロゲンが減少し、ホルモンバランスが乱れることで様々な症状(頭痛、めまい、体重の増加、イライラ、動悸など)を引き起こすと言われています。

更年期における血圧の上昇も、エストロゲンの低下によって引き起こされると考えられています。※他にも肥満や運動不足などさまざまな要因があります。

特徴

一般的な高血圧の特徴は、血圧が日常的に高い状態となり、血管に負担がかかり動脈硬化が進行します。すると様々な合併症(脳梗塞、心筋梗塞、脳出血)を引き起こします。

更年期高血圧の特徴は、普段の生活ではそこまで血圧が高くないものの、環境変化、睡眠不足、ストレスなどちょっとしたキッカケで変動しやすいという特徴があります。

更年期が過ぎると落ち着く方もいらっしゃる一方、慢性的な高血圧になってしまう場合もあります。更年期高血圧が疑われる際は、放置をしないことが重要です。

降圧薬(高血圧に対するお薬)を飲まれている場合でも、更年期の他の諸症状のために併用しているお薬やサプリメントの影響により、効きが悪かったり、かえって副作用を起こしてしまうケースもあります。

漢方薬を服用いただいた方の事例・経過

60代 女性

血圧が一番高い時に最高血圧が150/最低血圧が90くらいまで上がってしまうとのことで、ご相談をいただきました。

加えて「肩こり」「頭痛」など他の症状もあるとのことで、まずは「ホルモンバランスを整える漢方薬」を出させていただきました。

【漢方服用開始から1ヶ月】
最高血圧が130/最低血圧が80くらいまで下がっており、肩こりも少なくなっているとの事でした。

【漢方服用開始から2ヶ月】
引き続き血圧は安定しており、調子も良く元気に過ごせているとの事でした。

【漢方服用開始から3ヶ月】
引き続き血圧も安定して調子は良い状態が続き、肩こりも少なく、頭痛も減っているとの事でした。

【漢方服用開始から5ヶ月】
再度血液検査をした所、コレステロールの数値も改善が見られたとの事。
血圧も安定して調子が良いとの事でした。

【漢方服用開始から9ヶ月】
血圧も安定、肩こりや頭痛も出ておらず調子も良いとの事で、今回で漢方薬の服用を終了とさせて頂きました。

順調に改善が見られ安心いたしました。

60代 女性

血圧が高い時は最高血圧が170、最低血圧が110までなってしまうとのことで、相談をいただきました。自覚症状は何もないものの、血圧が急に高くなることもあるため病院側からも降圧剤を出されているとのこと。

血圧が上がる原因は思い浮かばないとのことでしたが、お話を伺う中で様々な可能性を考慮し「自律神経を調節する漢方薬」をお出しいたしました。

種類は、
①血圧を調節する作用のある煎じ薬(自律神経の調節)
②発散作用のある粉薬
の2種類です。

【漢方服用開始から1ヶ月】
血圧も大分安定しているようで160台が一度出たくらいとご連絡をいただきました。

【漢方服用開始から2ヶ月】
平均的にも大分血圧が下がってきて、150を越える事もほとんどなく、安定しているとのことでした。

【漢方服用開始から4ヶ月】
最高血圧が150を越える事は少ないが、最低血圧がどうしても100を越えてしまうとの事で「腎臓の負担を少なくする煎じ薬」に切り替えて出させていただきました。

【漢方服用開始から6ヶ月】
最高血圧が130~140台。最低血圧が100より上にいく事はほとんどないとのこと。

目標としている
「最高血圧130台」
「最低血圧100以下」
になったので、ご本人の希望により一回漢方薬の服用を終了する事に。

また血圧が上がるか、冬になったら一度ご連絡を下さいというお話しをさせていただき、様子を見る事になりました。

ご本人様に自覚症状がない為改善具合の確認が難しかったのですが、血圧が落ちいい方向に向いたので安心いたしました。引き続きこの調子が維持出来ると何よりですね。

併せて読みたい
このお悩みと関連が強い症状

更年期の諸症状

多汗症

性交痛

ドライマウス

口臭

PMS

生理痛

不正出血

その他ご相談の多いお悩みの一例
こちらは当漢方薬局で症例・対応実績が豊富なお悩みリンク一覧です
上記以外のお悩み・疾患にも対応可能な薬局です。まずはお気軽にLINEでお問い合わせください
サービス / 専任薬剤師による相談から、生活習慣アドバイス、漢方提案まで
1.専任薬剤師にLINE相談
専任薬剤師にLINE相談イメージ
LINEアプリを通して、専任の薬剤師がお悩みに寄り添います。相談時間は夜の21時まで、受付は24H可能です。お薬のお届けは、全国に対応しており最短で翌日のご到着となります。
2.生活習慣アドバイス
養生法アドバイスイメージ
漢方の服用だけでなく、おすすめの食材や食事指導、運動法など漢方の服用以外でお悩み症状を改善するためのアドバイスも、専任の担当からお伝えさせていただきます。
3.漢方のご提案
漢方のご提案イメージ
取扱っているのは医薬品である漢方薬。 さらに伝統漢方研究会が製造する、専売薬局だけが取扱える漢方製剤になります。

一般的なドラッグストアなどでは入手することのできない、高品質なものを取り扱っています。 またお客様の体質を元に、漢方製材や生薬、自家製漢方薬をバランスよく組合わせることで、ご予算に合わせた提案をお出しすることができます。
漢方 / 当店がご提供する漢方に含まれる成分についてご紹介
漢方イメージ
漢方に含まれる成分は、全て自然由来。草木花や動物鉱物などが原料なので、オーガニック嗜好の方にも安心して服用いただけます。副作用が少ないのもこのためです。さらには今だけでなく、未来のカラダまで調子を整えてくれることでしょう。

現在は、必要な栄養素を摂取しようと思えば、誰でも手軽にできる時代です。しかし女性の不調は昔に比べ、数倍にもなっているという研究も発表されています。不思議な逆転現象だと思いませんか?

カラダに合わせた漢方を服用する、カラダに合わせた日々の養生を実践することは、カラダが求めていることかもしれません。

Merit ~メリット~
・体質を原因から改善してくれる
・不調になりにくいカラダをつくる
・副作用が少ない

Demerit ~デメリット~
・罹患した期間が長いと治りづらい
・毎日飲む手間
FAQ

よくあるご質問について

皆さまから多くいただくサービス内容、漢方に関するご質問を掲載させていただいております。気になる項目をタップいただき内容をご確認ください

お悩み相談 / 漢方提案 / 梱包配送 / 全てLINEだけでOK
更年期高血圧を体質から改善する
“オーダーメイド漢方”を
お客様のご予算に合わせて
LINE登録から最短3分でご提案
受付は24H、営業時間内にご返信 / LINE相談受付中
ご相談開始前の注意事項
※相談料は無料。お薬のご購入のみに料金がかかります

※体質によって製剤と分量が変わりますので、漢方薬のお名前だけをお伝えはしておりません
Movie

店舗・サービス紹介動画

監修医師
江越 正敏 先生
監修医師
医学生時代より美容医学、遺伝子学、栄養学、精神医学など多方面の医学研究を行う。 佐賀大学医学部を卒業後、病院・美容クリニックでの勤務経験を経て、都内にて美容医療クリニックを開業。 精神科医としても臨床に当たっており、現在は都内4店舗のクリニックの総院長を兼任。